FAXの機能を知ろう!

メールからも簡単FAX

レンタルFAXに関する基礎知識

レンタルFAXに関する基礎知識 FAXを導入する際に、購入せずレンタルする場合があります。
レンタルにすると、新規プロフェクトや展示会などのイベント、移転時などの仮事務所工事現場などの事務所で短期間を使いたいと言った場合に、柔軟に対応できて便利だということです。
さらに購入やリースの場合と異なり、減価償却が不要で資産計上の必要もありません。
またさらなるメリットは、保守費用の問題です。
簡単なFAX専用機なら保守は簡単で費用もそうかかりません。
しかし、多機能な複合機の場合では、メンテナンスや消耗品などの保守費用がかなり必要です。
壊れた場合の修理も問題です。
レンタルの場合には、搬入や搬出、通常保守もサポートしてくれて、故障しても代替機を用意してくれるなど、費用以外の面でも有利です。
つまり高機能な複合機を容易に導入できるメリットがあるのです。
高機能を必要としない場合によっては、専用機を必要としないインターネットFAXサービスもあります。
このサービスは複合機のように多機能ではありませんが、受信はメールで行うので、スマホでも送受信できるのが特徴です。

使用頻度の低い人がお得にFAXを使う方法とは?

使用頻度の低い人がお得にFAXを使う方法とは? 近年FAXの利用に関して、その使用頻度が低下していることが挙げられます。
一昔前までは、ビジュアルや文章を伝えるのに重要な手段として重宝されていました。
しかし、インターネットの普及においてメールなど、それよりも早い伝達手段ができたためその利用がメールに取って代わられるようになりました。
そのように使用頻度の低下した FAXをお得に使用する方法として、インターネットを使用して利用する方法があります。
従来の電話回線を利用した方法では、その契約にそれなりのコストがかかり、また専用の機器も必要になります。
しかし、インターネットを利用した方法であれば、スマホなどで送受信が可能であるため、特別な機器が必要なくその分コストも下がります。
また月々の利用料に関しても、固定電話を利用したもの比べて非常に安価であることが挙げられます。
そのため、FAXの使用頻度が低いという方にとっては、このネット回線を利用した方法がお得だと言えます。

新着情報

◎2017/12/14

FAXを安く利用する方法 の情報を更新しました。

◎2017/10/10

FAXの耐用年数と故障時の対応 の情報を更新しました。

◎2017/7/5

レンタルFAXに関する基礎知識 の情報を更新しました。

◎2017/6/30

サイトを公開しました

「FAX レンタル」
に関連するツイート
Twitter
Copyright (C) 2017 メールからも簡単FAX. All Rights Reserved.